FC2ブログ

↓の各項目はクリックで見れます^^

二次元がある日常。

予約済&応援中エロゲバナー置き場

【サクラノ詩】応援中!
9-nine-ここのつここのかここのいろ
9-nine-そらいろそらうたそらのおと
【アオイトリ】応援バナー
【ラズベリーキューブ】応援中!

【ラノベ感想】ようこそ実力至上主義の教室へ2


ようこそ実力至上主義の教室へ2<ようこそ実力至上主義の教室へ> (MF文庫J)

積みラノベ減らねぇ……(白目)


 
どうも、猫奈です。
年末は冬コミ行こうと思ったらちゃっかりシフト入ってました。
しかもコミケ3日間仕事なんでもう無理です。敗北です。シゴトニハカテナカッタヨ……(白目)
一応有給っていう選択肢もあるんですけどうちの仕事は仕事休むと自分に負担がくるんじゃなくて他の人に早出残業をしてもらい穴を埋めてもらうというものでぶっちゃけ頼みにくいので有給なんて急病のときにしか使えません\(^o^)/
いずれ転職したいですねぇ…お盆と年末やすめてある程度有給使える仕事あったらくれ。

そして着々と今月のエロゲの発売日も近づいている中地味にラノベ消化してます。
ていっても今日4冊追加したんで結局減らないというね。いみねー。

そんなこんなで「ようこそ実力至上主義の教室へ」2巻の感想です。余談ですけどこの作品、どう略せばいいんですかね長いんでいい感じの略称を公式で決めてくれませんかねー。

さてさて1巻発売から売れているらしく重版しまくってるみたいですね。
2巻も1巻で色々ごたごたを引き起こしてくれたDQN、須藤がCクラスともめ事を起こす所から始まります。

あ、一応ですけど主人公たちの所属するDクラスにも少ないですが87ポイント追加されていました。
しかし肝心のポイントの配布が遅れているという……学園側の不備ということですが何かの伏線っぽいですね。
まぁ2巻ではポイント不配布についてこれ以上言及されていないんですが。

1448175659007.jpg

まぁ、話は戻ってCクラスと暴力沙汰を起こした須藤。
しかし今回はCクラスに手を挙げられそうになったところで返りうちにしたので須藤は正当防衛を主張します。

そして現場には誰かが居た気配がするとのことで学園側から与えられた数日間の猶予のうちにCクラスの嘘を主張できる証拠を集めることになる主人公たち。
須藤を助けるメリットとしては部活でレギュラーになれそうな須藤を停学にさせず生き残しておくことでポイントの復活を狙うみたいな感じですね。ポイントには個人のポイントとクラスポイントがあるらしいのですが個人ポイントの+はクラスポイントへの+にもなるみたいですし。

メインヒロインの鈴音は須藤は日ごろの行いは悪いし自業自得と協力してくれません(実際そのとうりですし)

目撃者として名前が上がったのがクラスメイトの佐倉愛里さん(↑画像のメガネっ子です)

目撃者として話が聞きたいと言っても自分は何も見てないと言って逃げられてしまいます。

そんな彼女と距離を近づけるため休日に桔梗ちゃんと出かけることに。

1448175711598.jpg

壊れてしまったデジカメを直したかったみたいですがカメラ屋の店員が怖いとのことで主人公と桔梗ちゃんと一緒に行くことに。
ここで主人公がうまいこと機転を利かせて愛里ちゃんは心を開いてくれますね。
そしてCクラスとの話し合いでの証人として立ち会ってくれる決意をしてくれます。

1448175721164.jpg

1巻ちょこっと名前と挿絵が出てきただけのBクラスの一之瀬さんも協力してくれます。
Bクラスとして脅威になるCクラスの不祥事はなんとしても暴きたいみたいですね。

そして話し合いの日。
Dクラス側が須藤の無実を。Cクラス側は須藤に一方的に暴力を振られたという平行線の主張を続け、議論は翌日に持ち越しに……。
Dクラス側としては須藤に一日の停学も許されないようにしたい。そこで鈴音の考えた案で話し合いの直前にCクラスの生徒を呼び出し、監視カメラがあること、学校は全て知っていること(これはブラフですね)などを提示しCクラスが訴えを取り下げてくれるよう交渉します。

これで話し合いそのものを無くしどちらを停学、退学にするという話もなくなったというわけです。

監視カメラの映像は決定的な証拠になりますが須藤が殴ったという分その映像を持ち出されたら困るのはDクラス側も一緒なわけです。だからその映像が持ち出される前に訴えの取り下げをさせたということですね。


1448175736234.jpg

そしてラストは主人公が意味深なモノローグしてますね……自分のことを欠陥品といいつつも恐ろしいとも表現しています。
主人公の正体も気になるところですね。



いやぁ~2巻も面白かったです!
ポイントの変動自体はあまりなかったんですけどあとがきによると次回で大きな動きがあるみたいですし楽しみです。
ぶっちゃけ「実力至上主義」といいつつも結局ラブコメとかエロ方面が強くなるんじゃないのかと思ってましたが想像以上の内容の濃さに驚きですw
今回の事件にも黒幕がいるみたいですしこれからそいつの登場、動きも気になってくるところですね。
今のところこの作品がすごくあたりなので早く続きが読みたいです!3巻も楽しみですな。


次は今日買ってきたばかりの「妹さえいればいい」の3巻読みたいと思います。サクッと読める作品なので感想もすぐあげられるかと。



スポンサーサイト



  1. ようこそ実力至上主義の教室へ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

猫奈

Author:猫奈
アニメ・ラノベ・エロゲ好きのキモヲタです。
まったりオタ活してます。
↓の各項目はクリックで最新記事などが見れます

最新コメント

最新トラックバック

TweetsWind
★プレイ中のエロゲ★
エロゲお休み中
★エロゲバナー置き場★
『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定 『グリザイアの迷宮』2012.1.27発売予定! 『グリザイアの楽園』2013.5.24発売予定 【サクラノ詩】応援中! 【サクラノ詩】応援中! 9-nine-ここのつここのかここのいろ 9-nine-そらいろそらうたそらのおと 【ラズベリーキューブ】応援中! 【アオイトリ】応援バナー
« 2021 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



.